財団紹介

MBS財団のご紹介をさせていただきます。

沿革

ロゴ あなたの笑顔が見たいから
公益財団法人足利市みどりと文化・スポーツ財団 

財団法人足利市体育・文化振興会及び財団法人足利市緑化・公園管理協会は、設立以来それぞれの設立目的に沿った事業を活発に展開し公益の増進に寄与してまいりましたが、市民サービスの維持向上、財政の健全化及び組織強化に取り組むため平成16年4月1日に法人を統合し、名称を足利市みどりと文化・スポーツ財団(MBS財団)に改めました。
MBS財団は、市民の文化の発展と公益の増進に寄与するため、都市緑化の推進に関する事業及び文化・スポーツ活動の振興・普及に関する事業を行っています。
平成18年4月1日からは、足利市の指定を受け、公園緑地、文化・スポーツ施設の管理運営を行っています。平成25年4月1日から、公益財団法人に移行しました。

 

財団の概要

名   称  公益財団法人足利市みどりと文化・スポーツ財団
所 在 地  栃木県足利市大橋町一丁目2007番地3
設立年月日  平成25年4月1日
基 本 財 産  4,000万円
法人の種類  公益財団法人

 

経営理念・行動指針等(平成16年4月1日設定)

市民の皆様から親しまれ、信頼される公益法人でありたいとの願いを込めて、経営理念・行動指針を制定しました。今後は、役職員一人ひとりが「市民のために」を考え、財団一体となって市民サービスの向上を目指していきます。

(1) コーポレートスローガン

あなたの笑顔が見たいから
私たちの仕事は、私たちの分野でできる、市民の皆様の幸福追及のお手伝いとしての事業であると考えております。私たちの事業に参加いただいた皆様の笑顔が私たちの喜びです。

(2) コーポレートマーク (一般公募により平成16年4月1日制定)


  シンボルマーク 

みどり(Midori)・文化(Bunka)・スポーツ(Sports)の頭文字MとBとSを使ってデザインしています。 
Mの上の○は、M(man・人)が万歳をしている姿、緑と文化とスポーツによって生き生き元気に過ごす市民の姿を表現しています。

(3)基本理念 

   みどり豊かな、文化のかおり高い、健康で明るいまちを創造します。

(4)経営理念  

   花と緑の推進と自然にふれる場を提供し、潤いのあるまちづくりを目指します。
   芸術とふれあい、生きがいを発見する場を提供し、心豊かな生活の実現を目指します。
   スポーツ活動にふれる機会や場を提供し、健康で明るい人づくりを目指します。

(5)行動指針 

   私たちはサービスの向上を心がけて行動します。
   私たちは使命を自覚し、最善を尽くして行動します。
   私たちは計画に基づき、成果を考えて行動します。

 

組織の編成

 役員等組織を次のとおり編成します。

 ●理事長      1名
 ●理事       5名以上10名以内(現行8名)
 ●監事       2名以内(現行2名)
 ●評議員        5名以上10名以内(現行8名)

事務局組織編成

事務局組織を次のとおり編成します。

  • 総務課(総務担当)     
  • 花とみどりの課(利用者サービス担当、緑化推進担当)
  • 市民プラザ(利用者サービス担当、事業企画担当、男女共同参画センター)
  • 市民会館(利用者サービス担当、事業企画担当)
  • スポーツ振興課(運動場管理事務所、市民体育館)